ヘアサロンで自分に合ったカラーの選び方

ヘアカラーはヘアスタイルを完成させる事やより魅力的になる事が出来るといった事から需要や注目を常に集めています。
季節に合わせたカラーだけではなく着用している服のジャンルやヘアスタイルも考慮するトータルコーディネートとして考える事が大切になっています。
ヘアサロンを利用して髪に色を入れる事のメリットとして自宅で行う事と比較するとムラがなく綺麗に染める事が出来る事やより鮮やかに発色させる事が出来る事で理想や希望に近い仕上がりにする事が出来るといった点が挙げられます。
自分に似合う色は顔立ちや髪の長さ等で一人一人異なっているといった特徴があり珍しい色にする場合はヘアサロンの担当の美容師の方や周りの方の意見を取り入れて第三者の目線から似合うかどうかを判断する事が必要になります。
また、カラーを利用した後は酸性や弱酸性のシャンプーやトリートメントでしっかりとケアをする事で長持ちさせる事が出来るようになっています。

髪が傷まないカラーはヘアサロンで!

カラーリングをする時には、できるだけ傷めない方法で行いたいものです。
これは、プロであるヘアサロンを訪ねてしてもらった方が、確実に安全にすることができます。
髪の毛が傷むのは、脱色する時であると言われています。
家庭用のヘアカラー剤は、その人のもともとの髪質や色などに影響を受けず、誰でもうまくできるように作られているため、強力な脱色作用があり、その分刺激が強くなっています。
ヘアサロンで使われるものは、最低限の脱色・染色ができる範囲で成分が配合されているため、より刺激が少なく髪も傷みません。
プロは計算して、薬剤を調合し効果的なカラーリングを行うことで、強力なものを使用する必要性をなくしているのです。
また、髪の成長によって根元だけ染め直しをするリタッチも素人には難しく、結局不必要な部分にまで塗ってしまうことも多いです。
ヘアサロンでは、必要なところにだけに確実に塗るので、余計なダメージを与えることはないのです。

Favorite

銀座にある美容室
http://www.heel-hair.com/

Last update:2017/3/2